ホーム>甲南防疫スタッフブログ>カイガラムシ(樹木害虫)の駆除
甲南防疫スタッフブログ

カイガラムシ(樹木害虫)の駆除

尼崎市内の金融機関様で樹木害虫の駆除を行いました。

カイガラムシ、とはあまり聞きなれない虫ですが、国内だけでも400種以上存在すると言われ、ありとあらゆる植物に寄生します。

殻をかぶったりかぶっていなかったり、ロウ物質で覆われていたり、その形状も様々です。

寄生された植物は生育不良を起こしたり、すす病などの病気にかかり、著しく

美観を損ねます。

冬期の「マシン油剤」の散布は、カイガラムシの発生密度を抑制し、他の越冬害虫の防除対策としても有効です。

2016217124316.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.konan-pca.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13

ページ上部へ